公費を誤って登録したので削除したい。DOC-5PROCYON2

削除したい公費タブを選択し、公費タブ右上の削除を選択すると、公費タブが削除されます。

【「診療情報/窓口入金が存在する または、カルテ1号紙が印刷済みの為、削除できません。」とメッセージが表示された場合は」とメッセージが表示された場合は】

診療入力または窓口入金の入力がある場合や、既にカルテ印刷をしている場合、公費タブを削除することができません。
以下の操作を行い、公費タブを無効にする必要があります。

  1. 誤って登録した公費タブの「有効開始日」をBackSpaceキーで削除します。
  2. 「有効期限日」欄に「登録日」の前日を登録します。

    ※ 患者の登録日は、患者登録画面上部の「登録日」欄で確認することができます。下図の患者の場合は、平成28年2月1日を「有効期限日」欄に登録します。

  3. 有効期限切れのチェックをつけ、患者登録画面上部の登録を選択します。
  4. 保険切替初期画面が表示された場合、年月を指定し、切替えます。
    誤って登録した公費タブは削除されませんが、以上の操作で無効となります。

このQ&Aで、お困りごとは解決できましたか?

  • 解決できた
  • 解決できたが分かりにくかった
  • 解決できなかった

ご評価いただき、ありがとうございます。今回の回答について、ご意見・ご感想があればお聞かせください。

ご協力ありがとうございました

back